在学生の方

[シンガポール]ナンヤン工科大学(南洋理工大学・NTU)人文芸術社会科学カレッジ

ナンヤン工科大学(南洋理工大学)
[英語] Nanyang Technological University (NTU)

2017年部局間交流協定締結
提携部局:人文芸術社会科学カレッジ (College of Humanities, Arts, and Social Sciences) アート・デザイン・メディア学部

ナンヤン工科大学(南洋理工大学)は、シンガポールの二番目の国立大学として1991年に設立されました。工科大学ですが、人文芸術社会科学カレッジ(College of Humanities, Arts, and Social Sciences)があり、約5000人の学生と教職員が在籍しています。

本部局が特に交流を進めているアート、デザイン、メディア学部は同カレッジに所属しており、設立は2005年と若い学部です。同学部は、シンガポールの国立大で唯一の芸術・デザイン系の学部で、学生数は約700名の学生が学んでいます。デジタルアニメーション、デジタル映画、写真とデジタル映像、インタラクティブメディア、プロダクトデザインの6つのコースがあります。

授業はスタジオワークが多く、少人数の実践的教育が行われています。特にアニメーション関係の教育が充実している点に特徴があります。また、講師陣の国籍はさまざまで、授業は全て英語で行われています。アート、デザインについて学ぶ上で、多文化環境はよい刺激となるはずです。

ナンヤン工科大学の交換留学に関するウェブサイトはこちらから

大学名ナンヤン工科大学 (NTU)
人文芸術社会科学カレッジ(アート・デザイン・メディア学部)
中国語:南洋理工大学
留学可能な学部・学科School of Art, Design and Media
交換留学プログラム【School of Art, Design and Media】
HPに交換留学生が履修可否の科目リスト有
期間
Semester 1 (Fall)
2020/8/11-12/4
Nomination〆切
3/15
申込書提出〆切3/1- 3/30
芸工内応募〆切2月末
期間
Semester 2 (Spring)
2021/1/11-5/7
Nomination〆切
9/15
申込書提出〆切9/1- 9/30
芸工内応募〆切9/10
芸工内応募方法伊原先生へメールで申込み(ihara@design.kyushu-u.ac.jp)
Semester 1 (Fall)は2018年秋入学より開始
英語(語学)レベル申請時にLanguage certificatesの提出
※IELTS: a minimum of 6.0 for the Writing sub-test
TOEFL: a minimum of 570 (paper) or 90 (internet) or 237 (computer)
備考Semester 1が12月に終了するため、就活や口頭試験の前に帰国が可能。
※2021年はSpring(1-6月)は中止、Fall(8-12月)から実施予定。
協定人数2名
交流の中心部門
 担当教員(◎が主担当教員)
コンテンツ・クリエーティブデザイン部門
◎伊原先生、松隈先生
教員e-mailアドレス伊原先生:ihara@
松隈先生:kuma@