芸術工学部・芸術工学府 国際交流情報ポータルサイト

GEIKO GLOBAL 国際交流ポータルは、芸術工学部・芸術工学府が推進しているグローバリゼーションの一環として、海外からの留学生、そして本学から海外の大学への交換留学を希望する学生の皆さんをサポートするポータルサイトです。

九州大学生

International Students

国際プログラム

国際プログラム

国際プログラムは2021年度から始まる、芸術工学部の学生を対象にした教育プログラムです。国際社会において主体的に活動するために必要な姿勢、態度、コミュニケーション能力を身につけ、かつ専門的なデザインの知識・能力と自国についてのアイデンティティをもった人材を育成することを目的としています。本プログラムに参加し、留学や国際プログラム科目の履修を通して、日本にはないデザインへのアプローチ、手法、発想を学び、デザインの幅を広げることができます。

[履修および修了要件]
国際プログラム登録後、次の3つの条件を満たす学生に対してプログラム修了証を交付します。

(1) 次の4科目を履修していること
・Start-ups and Global Disruptors(学部 2 年夏学期)
・Global Design Innovation(学部 2 年夏学期 )
・Design Pitching Skills(学部 2 年秋学期)
・Intellectual Property Rights: Global Perspective(学部 2 年冬学期)

(2) 留学(短期留学を含む)により、語学以外の科目で 4 単位以上を取得していること。

(3) 学部の卒業要件を満たしていること

 

[英語テスト]
留学前の2年次に英語テスト(TOEFL)を受験してください。交換留学で求められる語学力の目安は、TOEFL ITP 550、iBT 80程度です。留学先の大学によって語学レベルが異なるので、詳細は芸工の国際交流ポータルサイトの「部局間協定校応募締切および担当教員一覧」もしくは「大学間学生交流協定校 申請書等一覧」からご確認ください。
部局間協定校応募締切および担当教員一覧 
大学間学生交流協定校 申請書等一覧 

 

[履修科目]
国際プログラム4科目は全て英語で行われ、各科目2単位です。
Start-ups and Global Disruptors(学部2年夏学期)
起業家として事業スタートアップのために必要となる基本的な理論や知識・方法などをケーススタディなどを通じ、より実践に即した形で学ぶ。

Global Design Innovation(学部2年夏学期)
海外の社会デザインの具体的なケーススタディを通して、プロジェクトに参加し、課題に対して解決案やプロトタイプの提案を英語で行う能力を身に付ける。

Design Pitching Skills(学部2年秋学期)
自分のアイデアの説明を適切に英語で行うための、プレゼンテーション・コミュニケーション・ピッチングなどのスキルを習得する。

Intellectual Property Rights: Global Perspective(学部2年冬学期)
国内外の知的財産に関わる基本的な事柄を実践に役立つような形で学ぶ。

 

[留学]
海外留学(短期留学を含む)により、留学先で語学以外の科目を4単位以上を取得していること、あるいは、日本で実施される国際プロジェクトに参加して4単位以上を取得していることが、国際プログラムの認定条件です。

 

[コース融合プロジェクト]
3〜4年次に開講されるコース融合プロジェクトA・Bへ参加し、留学で得た知識や経験を共有しましょう。

※国際プログラムの詳細は「国際プログラム履修の手引き」を参照してください。(2021年3月発行予定)

 

 

[参加方法]
国際プログラムの履修を希望する学生は、1年次後期に開催されるガイダンスに参加し、事前準備等の説明を受けてください。2年前期の履修登録時に教務係で国際プログラムの参加申請をしてください。

国際プログラムについて詳しくは下記の「国際プログラム履修の手引き」をご覧ください。

 

[お問い合わせ]
芸工インターナショナルオフィス(大橋キャンパス管理棟3階)
Tel: 092-553-4562  Email: intl-ofc@design.kyushu-u.ac.jp