在学生の方

[中国] 北京理工大学 設計与芸術学院 

北京理工大学
[英語] Beijing Institute of Technology

2017年交流協定締結
提携部局:設計与芸術学院 School of Design and Arts

北京理工大学は、中国の2931の大学の中で15位、中国のデザイン系大学の中で5位です。インダストリアルデザイン学科は、中国のデザイン系大学の中で最も早い1984年に創設されました。建築、インダストリアルデザイン(インテリア、空間、プロダクト等)が学べます。

北京理工大学には日本語ができる複数の教員がおり、授業や生活面で英語や日本語でのサポートが可能です。中国語については、留学中に語学レベルに合わせた語学研修を実施しています。

中国は国際市場の中でますます存在感を増している国であり、中国の学生の感性や感覚を知ることも非常に貴重な学びとなります。特に北京は物凄いスピードでICT化、インフラの変化、新たなビジネスモデルの導入が進んでおり、今や世界最先端の都市であり、日本の多くの企業が北京の動向をチェックしています。そうした国、都市での交換留学は、欧州とは異なる国際感覚の醸成が期待できます。

大学名北京理工大学(BIT) 設計与芸術学院
留学可能な学部・学科School of Design and Arts
交換留学プログラムHP記載あり
期間
Fall Semester
9月初旬 – 1月中旬
※2021-2022年度の情報は公開され次第掲載予定
Nomination〆切
nomination form
申請〆切3/15-6/15
芸工内応募〆切4/15
期間
Spring semester
2021/2月下旬-6月下旬
Nomination〆切
nomination form
申請〆切10/15-12/15
芸工内応募〆切10/15
芸工内応募方法杉本先生へメールで申込み(sugimoto@design.kyushu-u.ac.jp)
英語(語学)レベル申請時にLanguage certificatesの提出が必要
※スコアではなく、在籍大学の証明書でも可
(IELTS≧5.5 or TOFEL≧80)
備考学部3年生以上・修士・博士を受け入れ
協定人数2名
交流の中心部門
 担当教員(◎が主担当教員)
デザインストラテジー部門
◎杉本先生、曽我部先生
教員e-mailアドレス杉本先生:sugimoto@
曽我部先生:sogabe@